HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャラドス王

スコットランドのキャラドス王。しかしスコットランド王とは別人。

巨人のような男で非常に強い。

6人の王の反乱,11人の王たちの反乱に加わった。

危険の城の馬上槍試合の際にはアーサー王側として参加。

アーサー王の代わりに裁判官を務めたこともあった(ブレオベリス卿とブラモー・ド・ゲイネス卿がアイルランドのアグウィッサンス王を反逆罪で告発した際)。

アリー卿の治療の際にも登場。

戦績は次のとおり
・エスタス公,クレイドルマント王,ノーサンバーランドのクラリヴァンス王,百騎王とともに,ウルフィアス卿,ブラシャス卿,エクター卿と戦って打ち負かされる(11人の王たちの反乱の際に)
・ガーウェイン卿を打ち負かして捕虜にする。
・ラーンスロット卿に打ち負かされ首を刎ねられる(ラーンスロット卿がガーウェイン卿を救出する際に)
・百騎王を突き落とす(乙女の城での馬上槍試合の際に)
・アレキサンダー卿に打ち負かされる(自ら催した馬上槍試合の勝ち抜き戦の際に)
・ガレス卿に打ち負かされる(危険の城での馬上槍試合の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/11/18(金) 20:43:15|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンビンスの領主 | ホーム | 北ウェールズの高貴な七人兄弟の騎士>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/914-7155a538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。