HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラホート卿

貴公子ガラホート卿,ホート王子ガラホート卿。

ブルーナー卿の息子で高貴な王子。

多くの優れた騎士を輩出したサールース国の領主で,山上の城壁が美しい城の城主でもある。

危険の城の馬上槍試合ではアーサー王側として参加したが,ウィンチェスターの馬上槍試合(ラーンスロット卿がアストラットの乙女の緋色の片袖を身につけて参加した試合),万聖節の馬上槍試合(聖杯探求後ガーウェイン卿とボース卿が賞を取った試合)や聖燭祭の馬上槍試合(ラーンスロット卿がグィネヴィア王妃の金色の袖をつけて参加した試合)ではアーサー王の敵側として参加している。

馬上槍試合に参加するだけではなく,自らも試合を開催している。
特にサールース国で開催した馬上槍試合は大規模なものだった。
その後も,ラーンスロット卿殺害の為にバグデマグス王とともに大馬上槍試合を開いている。

巧みな騎士で優れた武芸者である。聖燭際の馬上槍試合では円卓の騎士にすさまじく反撃していた。

ディナダン卿の悪ふざけを良く思っておらず,サールース国で自ら開催した大馬上槍試合では,執拗にディナダン卿を追い回したり,ラーンスロット卿に頼んで武装を解かせて王妃の前に連れてこさせ,からかって大笑いした。

コーサブリン卿を打ち負かしたパロミデス卿に洗礼を勧めている。

アリー卿の治療の際にも登場。

戦績は次のとおり。
・ガレス卿に馬上槍試合で打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に)
・トリストラム卿と戦い,劣勢となる(父母の敵討ちの際に)
・パロミデス卿と戦って引き分ける(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合2日目の際に)
・ディナダン卿と戦って引き分ける(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合2日目の際に)
・メリアガーント卿と戦って実質勝利(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合2日目の際に,落馬させたかどうか明記されていない)
・バグデマグス王とともにトリストラム卿に打ちかかるが,トリストラム卿は耐える(ラーンスロット卿殺害を目的として開催した大馬上槍試合の際に)
・パロミデス卿と双方落馬で引き分ける(ウィンチェスターの馬上槍試合の際に)
・クラーレンスのチャレンス公を落馬させる(聖燭際の馬上槍試合の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/11/04(金) 20:44:48|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガランティン卿 | ホーム | ガラハッド卿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/900-ed99d7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。