HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第21巻第6章

ベディヴィア卿が礼拝堂に入っていくと,カンタベリー司教だった隠者がいて,埋葬された者の為に熱心に祈っていた。

ベディヴィア卿が誰が埋葬されているのかと聞くと,カンタベリー司教だった隠者は,誰だかわからないが,昨晩の真夜中に多くの婦人が来てある方の遺体を埋葬して欲しいと蝋燭100本と金貨1000枚を差し出して頼んできたと答えた。

ベディヴィア卿は,アーサー王が埋葬されたのだと気づき,カンタベリー司教だった隠者とともに,修行と祈りの日々を送ることにした。

*カンタベリー司教だった隠者は,ベディヴィア卿のことを「お若いお方」と呼んでいる。古参のような気がするが,若者という設定なのだろうか。
*アーサー王を船で連れて行った三人の王妃は,モルガン・ル・フェ王妃,北ウェールズ王妃,「荒地」の女王であるとの解説もある。また,婦人の中には湖の貴婦人の主格者であるニミュエもいたとのこと。

参考資料:「アーサー王物語Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)
関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/06/20(月) 20:42:18|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第21巻第7章 | ホーム | キャクストン版第21巻第5章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/762-ef4cdc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。