HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第21巻第1章

イングランドの統治を任されていたモードレッド卿は,アーサー王がラーンスロット卿に殺害されたとする書簡を偽造した。

モードレッド卿は,領主たちを召集して会議を開き,自分を王に選ばせた。

モードレッド卿は,グィネヴィア王妃と結婚すると宣言した。

しかし,グィネヴィア王妃はロンドン塔に逃げ込み立て篭もった。

モードレッド卿は憤慨し,ロンドン塔を包囲した。

そのとき,モードレッド卿のところに,高貴で徳の高いカンタベリー司教がやって来た。

カンタベリー司教は,モードレッド卿に対し,グィネヴィア王妃と結婚するならば破門にすると警告した。

モードレッド卿は,その警告に従わなかったので,破門となった。

カンタベリー司教は,モードレッド卿を破門にした後,殺害されるのを恐れてグランストンベリー礼拝堂で隠者となった。

そうこうするうちに,アーサー王の軍勢がイングランドに向かっているとの知らせが届いた。

モードレッド卿は,ドーヴァーでアーサー王の軍を迎え撃つことにした。

*カンタベリー司教は,モードレッド卿がアーサー王とマーゴース王妃(アーサー王の異父姉)との間の子であることを知っていた。
*イングランドでは,モードレッド卿を支持する者が多くなっていた。アーサー王のもとにしても戦いと争い以外ないという噂が広まっていたのだという。

参考資料:「アーサー王物語Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/06/15(水) 20:21:43|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第21巻第2章 | ホーム | キャクストン版第20巻第22章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/757-e5425046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。