HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第18巻第20章

アーサー王は,グィネヴィア王妃と窓辺で話をしている時に,テムズ川に浮かぶ小舟に気付いた。

アーサー王は,ケイ卿に対し,ブランディリス卿とアグラヴェイン卿を連れて,その小舟を見てくるように命じた。

ケイ卿は,小舟に美しい婦人の亡骸が横たえられているのを見て,アーサー王に報告した。

アーサー王とグィネヴィア王妃は,その小舟を見に行き,美しい婦人の亡骸が手紙を握っていることに気が付いた。

その手紙には,ラーンスロット卿に恋い焦がれて死ぬこと,自分が純潔の乙女のまま死ぬこと,ミサでの献金をお願いしたいこと等が書かれていた。

美しいアストラットの乙女は葬られ,ラーンスロット卿や多くの騎士はミサに献金した。

グィネヴィア王妃は,ラーンスロット卿に対し,わけもなく怒っていたことを謝罪した。

*グィネヴィア王妃は,ラーンスロット卿に対し,美しいアストラットの乙女が命を絶たないで済む程度の好意や優しさを示すことができたのではないかと言っている。独占欲や嫉妬心は過剰だが,冷酷ではないようだ。

参考資料:「アーサー王物語Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/04/23(土) 20:19:56|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第18巻第21章 | ホーム | キャクストン版第18巻第19章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/703-3f32fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。