HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スコア制」と「最初にルートを設定して変更不可能」なシステム(その2)

どうして「スコア制」と「最初にルートを設定して変更不可能」なシステムを製作するのが難しそうなのか?

参考記事:「スコア制」と「最初にルートを設定して変更不可能」なシステム(その1)

まず,プレイヤーが飽きないように,各施設を回る順番でイベントが変更されるということを考えると,製作しなければならないイベント数が膨大なものとなる。

例えば,施設を6個用意すると,
6×5×4×3×2×1=720
となるので,720パターンを用意しなければならない。無理過ぎる。

施設を5個にすると,
5×4×3×2×1=120
になるので,やはり普通は無理だろう。

施設を4個にすると,
4×3×2×1=24
になるので,非現実的ではないかもしれない。

施設4個で,4個全部回る場合,3個の場合,2個の場合,1個だけの場合でそれぞれ別パターンを用意するとすれば,

3個の場合:4×3×2=24
2個の場合:4×3=12
1個の場合:4
(小計)40個

で合計64パターンになる。辛すぎる。


施設3個の場合であれば,

3箇所全部回る場合:3×2×1=6
2箇所だけ回る場合:3×2=6
1箇所だけ行く場合:3

で合計15パターンになる。

(キャラクター・メイキングや途中に選択肢を挟むことによって,戦略性等を高めるようにしたければ,実際にはこれ以上のパターンを用意しなければならないが………)


1ゲーム5~10分程度と考えれば,プレイヤーが全パターンを体験するのにも,さほど時間がかからない。週末にちょっとプレイするには良い分量だとも言える。


しかし,3箇所だけだと,ゲームの雰囲気が軽くなりすぎないかという懸念もある。


実験的に製作してみようかな………

どうしよう,とか思った。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/05(土) 23:38:57|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<個人製作RPGの意義 | ホーム | 「スコア制」と「最初にルートを設定して変更不可能」なシステム(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/70-5a6604ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。