HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツールの選択

「ウィザードリィ」から戦闘とキャラ成長の要素だけを抽出しても,ゲームとして面白いモノになるか実験しようという計画をたてた。

それで面白いモノにならなかったら,それから何か要素を付け加えて,何が面白くなる要因かということを調べてみようという次の実験計画も立てており,この先の実験の基礎となるモノを作ってしまおうという魂胆も含まれる。

そんな実験をしなくても,今流行の「モンスター・ハンター」がそれに該当するのではないかとも思ったが,あれはアクション性や多人数プレイという別要素の楽しさも含まれているから面白いという可能性もある(プレイしたことがないので詳しいことは解らないが………)。

プロジェクトの名前は「基礎」という意味で「Foundation」にした。何となく格好いいとか思ったが,良く考えてみれば女性の化粧品のファンデーションの意味だよな,たぶん。


一からプログラムを作る時間も技術も無いので,製作ツールに頼ることにした。

候補(手持ちのツール)は,
  1. RPGツクール95
  2. RPGツクール2000
  3. RPGツクール2003
  4. RPGツクールXP
  5. RPGツクールVX
だが,「95」はこの前サンプルゲームをプレイしようと思ったらエラーが出たし,「2000」はいちいちCDを入れないと起動しないので面倒くさい。

「XP」「VX」は将来の拡張性という意味では非常に優秀だ(自分でスクリプトを組んでシステムを色々といじくれる)。

「2003」はサイドビュー・バトルを最初から使えて,モンスター・グラフィックの素材もたくさんある(2003のハンドブック付録CDには,コンシューマ機の「RPGツクール4」の横向きモンスターのグラフィック素材が大量に収録されている)。

「2003」はバグが多発するということで,最近はあまり使われていないようだが,今回はバグが発生するような複雑なことをする予定は無い。

将来の拡張でも複雑なことをするつもりも無い。

ていうか,このまま高いお金を出して購入した「2003」を眠らせてしまうのは勿体ない。

ということで,あえて今回は「RPGツクール2003」を使用することにした。


久々にインストールをして(新しいPCに乗り換えてからインストールしていなかった),とりあえず四角いだけのマップを11枚(地下10階分+地上1階分)作ってつなぎ合わせるところまで作業をすすめた。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/05(日) 22:13:00|
  2. Project:Foundation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピュータRPGにおける「役割(role)」について考える | ホーム | 迷宮の探索は必要か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/7-97fd388a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。