HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第18巻第10章

ウィンチェスターの馬上槍試合がはじまった。

アーサー王は観覧席の上席につくと,ガーウェイン卿を側において試合には参加させなかった。

アーサー王側には,スコットランド王とアイルランド王が味方についた。

アーサー王の敵側には,北ウェールズ王,百騎王,ノーサンバーランド王,貴公子ガラホートなどがいた。

試合はアーサー王側が優勢だった。

*アーサー王は,この試合にはラーンスロット卿が出場し,ガーウェイン卿ではかなわないと解っていたので,試合に出場させなかったとの記述がある。
*アーサー王は,ラーンスロット卿は,その友人であるラモラック・ド・ゲール卿をガーウェイン卿に殺されているので,試合中の事故としてガーウェイン卿を殺してしまうのではないかと危惧していたのではなかろうか(深読みし過ぎか)。


*ウィンチェスターの馬上槍試合序盤での詳細は次のとおり(○が勝利,×が敗北,△が引き分け)。

○スコットランド王 VS ×ノーサンバーランド王
×アイルランドのアグウィッサンス王 VS ○百騎王
△パロミデス卿 VS △ガラホート卿


*その他にも,アーサー王側の騎士として,ブランディリス卿,サグラモアー・ル・デジラス卿,ドディナス・ル・ソヴァージュ卿,家令のケイ卿,グリフレット・ル・フィス・ド・デュ卿,ルーカン・ド・バトラー卿,ベディヴィア卿,アグラヴェイン卿,ガヘリス卿,モードレッド卿,ログリスのメリオット卿,オザナ・ル・キュール・アルディ卿,サフィア卿,エピノグラス卿,ゴーロウェイのガレロン卿ら15人の円卓の騎士が,ノーサンバーランド王と北ウェールズ王を攻めて少しずつ後退させていった。

参考資料:「アーサー王物語Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/04/13(水) 20:11:36|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第18巻第11章 | ホーム | キャクストン版第18巻第9章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/693-328b8271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。