HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第18巻第2章

グィネヴィア王妃はラーンスロット卿を許さず,宮廷から追放した。

ラーンスロット卿は,ボース・ド・ゲイネス卿とエクター・ド・マリス卿を呼んで,王妃に宮廷から追放されたので,自分の領地に帰るつもりだと相談した。

しかし,ボース・ド・ゲイネス卿は,王妃はこれまで何度もラーンスロット卿に腹を立てたが,いつも真っ先に後悔していたので,とりあえず隠者ブラシャス卿の庵に身を寄せるよう提案した。

ラーンスロット卿は,ボース・ド・ゲイネス卿の提案を受け入れ,隠者ブラシャス卿のところへ出立した。

*ラーンスロット卿は,ボース・ド・ゲイネス卿に対し,自分が隠者ブラシャス卿のところに身を寄せている間に,できる限りで良いから,グィネヴィア王妃の愛を自分に向けさせるようにして欲しいと頼んだ。

参考資料:「アーサー王物語Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/04/05(火) 20:32:10|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第18巻第3章 | ホーム | キャクストン版第18巻第1章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/684-7995c996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。