HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その2)

先の記事で,

「プレイ日記や攻略サイトがたくさんあるようなゲームは,やはり私も夢中になってプレイしており,逆にほとんどプレイ日記や攻略サイトの無いゲームは,あまり夢中になってプレイできていないような気がする」

ということと,

あまり売れていないという噂の「SIREN NT」で夢中になってしまった個人的体験から,同じゲームをプレイしている他人がいたからこそ,夢中になれるのだ。

ということを書いた。

参考記事:ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その1)


私の個人的な癖なのかもしれないが,ゲームをプレイする時,「見たこともない他のプレイヤー」のことを想像して,そのプレイヤーに対抗意識を燃やしている感がある。

そうして,他のプレイヤーよりも自分の方が上手にプレイできているに違いないだとか,他のプレイヤーが可能なことを自分ができないはずがないだとか思ってゲームをしているのだ。

すなわち,ゲームそれ自体から得られる楽しみ以外に,想像上の他のプレイヤーとの競争という,ゲームそれ自体以外のものからも楽しみを得ているのだ。


だからこそ,プレイヤー数の多いゲームの方が,競争相手・対抗心を燃やす相手である「見たこともない他のプレイヤー」が多いから,その分だけ自分も夢中になってしまうのではなかろうか。

プレイ日記や攻略サイトを読むと,その「見たこともない他のプレイヤー」が,より具体的に想像しやすくなるので,ついついプレイ日記や攻略サイトを覗いてしまうのではなかろうか。

逆にプレイ日記や攻略サイトが少ないゲームは,そもそも「見たこともない他のプレイヤー」が少なすぎ,競争・対抗しようにも戦意が沸かない,やる気が出ないというふうになって,あまり夢中になれないのではなかろうか。

あまり売れていないという噂の「SIREN NT」に,あれほど夢中になったのは,競争相手・対抗心を
燃やす相手である「見たこともない他のプレイヤー」が,現実にリアルタイムで某巨大掲示板に次から次へとプレイの進捗状況や,普通にプレイしていると気付かないアイテム入手法等々を書き込んでいたおかげで,より具体的に想像できたが為ではなかろうか(しかも,もしかすると多数存在すると誤解して?)。


とか思った。



関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/03(木) 00:19:32|
  2. ゲームの楽しさの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スコア制」と「最初にルートを設定して変更不可能」なシステム(その1) | ホーム | ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/68-e5031555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。