HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第17巻第19章

ガラハッド卿は,その後,パーシヴァル・ド・ゲール卿とボース卿と合流し,ついにペレス王のいるカーボネック城に辿り着いた。

ペレス王の息子で聖職者でもあるエリアザルが,ヨセフが腿を刺された時に折れた剣を持ってきた。

ガラハッド卿が折れ目を合わせると,剣が元通りになった。

その剣はボース卿に贈られた。

夕方になると,その剣はひとりでに立ち上がって,大きく,熱を帯びてきた。

大勢の人たちが驚き,ひれ伏すと,「主の食卓につく資格のない者は立ち去れ,今から真の騎士に聖餐が授けられよう」という声が聞こえた。

そこで,ガラハッド卿たち3人の騎士と,ペレス王,その息子の聖職者エリアザル,姪の乙女以外の者は立ち去った。

その時,聖餐に同席しようと思っている武装した騎士たちが広間の扉から入ってきて,ガラハッド卿は歓迎した。

武装した騎士たちの内,3人はゴールから,3人はアイルランドから,3人はデンマークから来た者だった。

彼らが食卓に来ると,他の部屋から侍女たちによって木の寝台が運ばれてきた。

その寝台には,金の冠をつけた病気で弱った人が横たわっていた。

病人は,頭をあげると,ガラハッド卿が来るのを心待ちにしていた,自分の苦しみが和らげられるときが来た,自分は間もなくこの世を去るだろうと語った。

すると,どこからともなく,「この中に聖杯探求者でないものが2人いる,立ち去れ」という声が聞こえた。

*「ヨセフが腿を刺された時に折れた剣」とは何であるか不明。ネイシアンの冒険の中で出てきた剣は,モードレインズ王が既に元通りにしているはずだ(しかもネイシアンはその剣に腿を刺されている)。そして,ネイシアンの冒険の中で出てきた剣は,既に「不思議な剣帯の剣」としてガラハッド卿が身に付けているはず。
*後から入ってきた武装した騎士は合計で9人であるから,ガラハッド卿たち3人と合わせると12人(最後の晩餐に出席した使徒の数?)となる。
*結局,聖杯探求を達成した騎士は,ガラハッド卿たち3人だけではなく,ゴール・アイルランド・デンマークから来た騎士たち9人も含まれるのではないだろうか?
*ゴールの国から来た3人の騎士のうち1人はクローダス王の息子のクローディン。
*寝台に横たわる病気の人が何者であるかは不明。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/29(火) 21:01:20|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第17巻第20章 | ホーム | キャクストン版第17巻第18章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/677-afd4a956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。