HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第17巻第15章

ラーンスロット卿が入ろうとしている部屋は,聖杯がある部屋だった。

ラーンスロット卿は,探し求めていたものを少しでも見せて欲しいと神に祈った。

すると,部屋の扉が開いた。

部屋には光が溢れていた。

ラーンスロット卿が部屋の中に入ろうとすると,入ってはならぬとの声がした。

聖杯は,部屋の中央の銀の台の上にあり,赤い絹の布で覆われ,まわりには大勢の天使がいた。

聖杯の前には聖職者がおり,司祭が広げた両手の上のほうに3人の男性がいた。

3人の男性のうち2人は,一番若い1人の男性を司祭の両手に乗せた。

司祭はその男性を高く持ち上げた。

ラーンスロット卿は,司祭が男性の重みで倒れそうに見えたので,助けるために部屋の中に入ってしまった。

すると,ラーンスロット卿は倒れて体力も気力も聴力も視力も失ったようになり,部屋の外に運び出された。

翌朝,城の人たちは,部屋の前に騎士(ラーンスロット卿)が倒れているのを発見した。

ラーンスロット卿は,それから24日の間,眠り続けた。

*司祭が何故1人の男性を両手に乗せて高く持ち上げようとしたのか,全く不明だが,神の偉大さを表現する為に,あえて不思議さや不条理さを演出しようとしているのかとも思われる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/25(金) 20:40:43|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第17巻第16章 | ホーム | キャクストン版第17巻第14章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/673-5f363841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。