HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その1)

売れているゲームはプレイヤーの数も多く,インターネット上もプレイ日記や攻略サイトがたくさんある。

個人的な経験だが,プレイ日記や攻略サイトがたくさんあるようなゲームは,やはり私も夢中になってプレイしており,逆にほとんどプレイ日記や攻略サイトの無いゲームは,あまり夢中になってプレイできていないような気がする。

売れているゲームはやはり面白く,売れていないゲームはやはり面白くないという単純な図式かとも思ったが,それだけではないような気がしてならない。

PS3で「SIREN NT」というゲームがある。あまり売れていないそうだ。

このゲームはパッケージ版が発売される前に,ダウンロード販売が先行していた。ただ,ダウンロード版は最初から全て通して遊べるのではなく,パッケージ版発売まで(確か10~14日間くらいだったと思う),1チャプターずつプレイ可能になっていく(解禁される)方式だった。

私は,ダウンロード版を購入したのだが,もの凄く夢中になってプレイしてしまった。

午前0時に新しいチャプターが解禁されることになっており,寝る間を惜しんで午前0時から1時間程度プレイして何とかその日の分のチャプターをクリアーしていたのだが,その前の午後11時ころから午前0時までは某巨大掲示板の攻略板で前日クリアーしたチャプターで取り逃したアイテム等の情報を収集し,実際に取り逃したものがあれば午前0時までに再度前日のチャプターをプレイして回収していた。

普通にパッケージ版を購入してプレイしていたら,それほど夢中にはならなかったと思う。

夢中になった原因を自分なりに分析してみた。

同じ時間帯にプレイしている人がいるということ,1チャプターずつしか解禁されないので全員同じものを同じようにプレイしていること,暇でゲームに莫大な時間を投入できる学生等が有利で先に進むということがなかったことから競争意識が芽生えたこと等々だ。

要するに,ゲームそれ自体よりも,同じゲームをプレイしている他人がいたからこそ,夢中になれたのだ。

関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/02(水) 23:58:46|
  2. ゲームの楽しさの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その2) | ホーム | Avalon>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/67-944977a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。