HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第17巻第11章

城の者は,城の婦人が長い間病気で伏せっているうちにらい病にかかってしまい,心身ともに純潔な王の娘である乙女から一皿の血をもらって体に塗れば健康を取り戻すというので,この城の近くを通る処女は皿一杯の血を採られなければならないという慣習が生まれたことを説明した。

しかし,皿一杯の血を採られると死んでしまうことは明らかだった。

パーシヴァル・ド・ゲール卿の姉は,自ら血を捧げることを志願した。

パーシヴァル・ド・ゲール卿の姉は,死の間際,パーシヴァル・ド・ゲール卿に対し,自分の死体は船に乗せて,いずくへなりとも行かせて欲しい,ガラハッド卿たち三人の騎士がサラスの町に着けば,塔の下にその船が漂っているのを見つけるだろうから,そこの魂の霊廟に埋葬して欲しい,その霊廟にはガラハッド卿とパーシヴァル・ド・ゲール卿も埋葬されることになると言い残した。

その時,三人の騎士たちは別々に行動するようにとの声が聞こえた。

パーシヴァル・ド・ゲール卿は,姉が死ぬと,死体に姉が奇妙な出来事の手助けをした経緯を書いた手紙を握らせ,姉の言うとおりに遺体を船にのせた。

城の婦人は,パーシヴァル・ド・ゲール卿の姉の血のおかげで病気が治った。

しかし,嵐の為,城の半分が崩れ落ちた。

すると,三人の騎士の前に,傷だらけの武装した騎士が現れて,助けを求めてきた。

武装した騎士を追って,もう一人の騎士と小人がやってきた。

ボース卿は,自分が騎士を助けると言って,ガラハッド卿とパーシヴァル・ド・ゲール卿に別れを告げ,傷を負った騎士を助けに行った。

*傷を負った騎士が何から助けて欲しかったのかは明確な記述が無いので不明だが,たぶん追ってきたもう一人の騎士と小人に命を狙われているのだろう。
*嵐で城の半分が崩れ落ちたとあるが,城の病気の婦人は大丈夫だったのだろうか(次章で城の人たちが皆死んだとの記述がある)。その婦人も死んだとあれば,パーシヴァル・ド・ゲール卿の姉の死は無駄となってしまう。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/21(月) 20:35:08|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第17巻第12章 | ホーム | キャクストン版第17巻第10章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/669-b63ce07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。