HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Avalon

以前に,アーサー王物語をベースにしたRPGを構想していたこともある(このブログをゲームブログとして再出発させる前に書いていた記事)。

当時は,書物等に記録し忘れられた騎士を主人公として,行方不明のアーサー王を探したりするゲームにしようと思っていた。

これについては,途中まで製作した段階で,特色のない普通のRPGにしかならず,しかもアーサー王物語のことを少しは知っている人でないと楽しめないようなストーリーだったので,結局放り出してしまった経緯がある。


少し前には,プレイヤーには超偉大な魔法使いの役割を担当してもらい,遠くの場所も見える水晶玉か何かを使っているという設定で,ゲーム内の戦士等に指示をしたり,援助の魔法をかけたりするゲームを考えた。

参考記事:プレイヤー自身にゲーム上の役割を担わせるシステム


いっそのこと,これを混ぜてしまえば少しは楽しいゲームになるのではないかと思いついた。
  1. アーサー王をはじめとした円卓の騎士等は,死後,「Avalon」という島で安息の時を過ごせるはずであったが,偉大なる指導者アーサー王は失踪中であり,派閥争い等で争いが絶えない状態になっている。
  2. プレイヤーはアーサー王の後継者であったコンスタンティンに仕えていた偉大なる宮廷魔術師である。
  3. コンスタンティンは,アーサー王が発見されるまで,「Avalon」の統治を代行しようとするが,誰も言うことを聞いてくれず,プレイヤーに泣きつく。
  4. 魔法使いは,遠隔地に魔法を飛ばしたり,水晶で遠く離れた場所を見ることができる。
  5. ライバルの魔法使いとして,マーリンやモルガン・ル・フェ等が登場する。
  6. ゲームは騎士たちに指示を与えたり,魔法で援助したりすることで進行する。
  7. 自陣営の騎士を指示して他陣営の騎士を攻撃したり,説得して傘下におさめたりして「Avalon」の統一を目指す。
個人的には面白いゲームになりそうだと思うのだが,やはり「アーサー王物語」を少しでもかじったことの無い人にとっては,どうでも良いゲームでしかないだろう。

ゲーム中に,適宜「アーサー王物語」のダイジェストを挟むということも考えたが,面倒くさすぎる。

ゲームの面白さは,簡潔かつ明瞭な説明文を作成できるか否かに左右される可能性があるなぁ,とか思った。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/01(火) 23:32:46|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームそれ自体以外から得られる楽しみ(その1) | ホーム | このままだと予定より1週間分遅れそうな勢い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/66-877dfd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。