HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第16巻第7章

塔には若く肉欲的で美しい婦人がいた。

彼女は,肉や山海の珍味でボース卿をもてなそうとした。

しかし,ボース卿は,これを断り,パンと水だけを食した。

塔の美しい婦人は,明日,自分の代わりに,この国一番の強者であるプリダム・ル・ノワール卿と戦ってくれる戦士を見つけないと,姉に城と領地を奪われてしまうことになっていた。

その昔,アニオースという王がいて,塔の美しい婦人よりずっと年上の婦人を愛し,この国の全部を彼女のものにした。

しかし,彼女は不当な風習を作り上げて王の親戚の者たちを殺してしまったので,王に追放された。

アニオース王は,領土の全てを塔の美しい婦人に与えた。

しかし,アニオース王が亡くなると,かつて王に愛された婦人が,塔の美しい婦人に戦いを挑んできた。

塔の美しい婦人は,家臣をたくさん殺されたり,寝返られたりしたので,もう塔しか残っていなかった。

ボース卿は,自分が塔の美しい婦人に代わって,プリダム・ル・ノワール卿と戦うことを申し出て,歓待された。

*「アニオース王が愛していた婦人」=「塔の美しい婦人の姉」とは明記されていないが,文脈的にはそうなるはず。
*かつてアニオース王に愛された婦人が作った「不当な風習」が何なのかは不明。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/28(月) 20:33:43|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第16巻第8章 | ホーム | キャクストン版第16巻第6章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/648-542e552a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。