HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第16巻第2章

エクター・ド・マリス卿が見た夢は,自分とラーンスロット卿の夢だった。

ラーンスロット卿とエクター・ド・マリス卿は,見つかりそうにないものを探しに行こうと椅子から降りて馬に飛び乗った。

ラーンスロット卿は,何者かに打ち据えられ,裸にされて結び目のたくさんある衣服を着せられ,ロバに乗せられた。

ラーンスロット卿は,美しい泉にやってきて,ロバから降りて水を飲もうと思った。

しかし,ラーンスロット卿が身をかがめると,水面が下がっていってしまい,水は飲めなかった。

そこで,ラーンスロット卿はもと来た道へ帰って行った。

一方,エクター・ド・マリス卿は馬を進めて結婚式が行われている金持ちの家にやって来たが,自分の席は無いと言われた。

ガーウェイン卿とエクター・ド・マリス卿が目を覚ますと,肘まで露わになった一本の腕が目の前を通っていった。

その腕は,赤い絹に覆われて,手綱を下げ,赤々と燃える蝋燭を握っていた。

間もなく,「邪な信仰と貧弱な信仰心しか持たぬ騎士たちよ,三つのものがそなたたちを妨げている。だから聖杯探求で冒険にあわないのだ」という声が聞こえた。

ガーウェイン卿とエクター・ド・マリス卿は,それぞれが見た夢と,目撃した腕,聞こえた声のことを解明してもらうため,隠者のところへ行くことにした。

ガーウェイン卿とエクター・ド・マリス卿が馬を進め,谷間で出会った小馬に乗った従者から,この近くの小さな山の上の粗末な小屋に隠者ネイシアンがいると聞き,そこへ向かった。

途中,一人の武装した騎士が現れ,ガーウェイン卿とエクター・ド・マリス卿に馬上槍試合を挑んできた。

ガーウェイン卿は,試合をしたがるエクター・ド・マリス卿を抑え,自分が馬上槍試合をし,槍で相手の胸を貫いた。

相手の騎士は,死ぬ前に近くの修道院で臨終の秘跡を受けさせて欲しいと願った。

ガーウェイン卿は,相手の騎士を近くの修道院まで連れて行き,臨終の秘跡を受けさせた。

相手の騎士は,ガーウェイン卿に対し,槍の穂先を抜いてくれるように頼んだ。

ガーウェイン卿は,相手の騎士に名前を尋ねた。

相手の騎士は,自分はユーリエンス王の息子のユーウェイン・レ・アヴォートレであると名乗った。

*ユーウェイン・レ・アヴォートレ卿はガーウェイン卿の従兄弟。
*ユーウェイン・レ・アヴォートレ卿は,エクター・ド・マリス卿と兄弟分の誓いをしていたらしい。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/23(水) 21:06:12|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第16巻第3章 | ホーム | キャクストン版第16巻第1章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/643-126b4c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。