HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

当初の予定とは大幅に路線変更してしまっていることに気が付いた

そもそも当初の予定では,Project「Foundation」では,戦闘と成長だけのゲームの骨組みだけを作り,それだけで面白いものになるかどうかを実験し,Project「Expansion」で色々な要素を付け加えて,面白くなるか更に実験をするはずだった。

ていうか,今思い出した。

現在,Project「Foundation」は規模を縮小した形で(各階にスタンダードな敵を1種類のみ作成)いつの間にか終了扱いとなり,既にマップやイベント要素を付け加える作業をしている。

最初は,Project「Expansion」では,マップやイベントのみではなく,いわゆる転職システムだとか,アイテムの調合システムだとか,交易システムとか,色々なものをぶち込んでみようと思っていたのだが,作業を進めるにつれ,そういうものは百害あって一利なしのような気がしてきた。

システムが複数あると,プレイヤーの自由度等が高くなりそうだが,プレイヤーがシステムを学習するまでにかかる時間が長くなってしまう。

お金を出した市販ゲームなら,プレイヤーは頑張って長時間かけてシステムを学習してくれるかもしれないが,無料でプレイできる(ていうか,制作者としてはプレイしていただく感じ)フリーウェアでは,面倒くさいと感じたらすぐにゴミ箱行きとなってしまいかねない。

フリーウェアでは,無駄に複雑なシステムを実装することは危険だと思う。


というわけで,現在予定している作業が終了したら,もう拡張は考えないで完全版ということにしよう。

実験をしたくなったら,他のゲームを新たに製作しようと思う。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/29(土) 23:38:30|
  2. Project:Expansion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツクール作品でのシナリオごとのリリースについて色々考えてみる | ホーム | 呪いのアイテムの是非>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/63-d4d30d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。