HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第14巻第3章

パーシヴァル・ド・ゲール卿は伯母である女隠者と別れて馬を進め,とある僧院までやって来た。

その僧院には,齢300歳になろうかと思われるイーブレイク王がいた。

パーシヴァル・ド・ゲール卿は,とある僧侶からイーブレイク王の話を聞いた。

イーブレイク王はヨセフと一緒にこの町に来たが,あるとき聖杯に近付きすぎて主の不興を買い,罰せられて目がほとんど見えなくなってしまった。

イーブレイク王は神に慈悲を乞い,自分から9代目にあたる優れた騎士が来て聖杯探求を達成し,その騎士をはっきり見て口づけするまで生かしておいて欲しいと願った。

*イーブレイク王は,目がみえなくなっただけではなく,体中も傷だらけだった。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/08(火) 20:32:15|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第14巻第4章 | ホーム | キャクストン版第14巻第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/627-e4eb4ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。