HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第13巻第10章

ガラハッド卿は,バグデマグス王の従者から,白い盾を受け取り,一人の従者(後にメリアス卿)を連れて出立した。

ガラハッド卿が馬を進めていくと,バグデマグス王を倒した白の騎士と出会った。

白の騎士は,白い盾の歴史をガラハッド卿に話して聞かせた。

*神聖な十字架から主を降ろした高貴な騎士であるアリマタヤのヨセフは,キリストの受難のから32年後(西暦62年ころということになろうか?),一族の大部分を引き連れてエルサレムを出て,サラスの町にたどり着いた。
*ちょうどその時,イーヴレイク王とトロメ・ラ・フェインティス王が戦っていた。
*アリマタヤのヨセフの子ヨセフェは,イーブレイク王のところにやってきて,新しい教えを信じなければ,戦いに敗れて殺されると預言。イーブレイク王は心からキリスト教を信仰することにした。その時に作られたのが白い盾の原型。
*最初,白い盾は,赤い十字架は描かれておらず,十字架がかけられ,布がかぶされている状態だった。
*イーブレイク王が危機に陥った時に盾の布を剥がすと,十字架の上に主の顔が現れ,それを見た敵はみな破れた。
*白い盾は,その後も,兵士の切り落とされた腕を元通りにする等の奇跡を起こしたが,ある時,かけられていた十字架が突然消失した。
*ヨセフェがサラスの町を去る時,イーブレイク王もついていった。
*ヨセフェとイーブレイク王は,グレート・ブリテンにやって来たが,異教徒に捕らえられて囚人となった。
*その噂を聞きつけたモンドラムズ王は,ヨセフェ救出の為にグレート・ブリテンに侵入し,異教徒の領土を奪って全滅させた上で,ヨセフェを牢から救い出した。
*そうして,人々はキリスト教に改宗した。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/01/26(水) 20:52:05|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第13巻第11章 | ホーム | キャクストン版第13巻第9章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/614-fa2d4567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。