HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第11巻第7章

ペレス王の娘エレーンは,美しく豪華な装いをして,大祝宴会に参加した。

しかし,ラーンスロット卿は,エレーンを見ても挨拶もしなければ話しかけようともしなかった。

エレーン婦人は悲しみ,ブルーセン婦人に相談した。

ブルーセン婦人は,エレーン婦人とラーンスロット卿が同衾できるように一計を案じることにした。

グィネヴィア王妃は,ラーンスロット卿を呼び出し,夜になったら使いを出すので,自分の部屋に来るよう命じた。

ラーンスロット卿は喜んで命令に従うと約束した。

これを魔法でかぎつけたブルーセン婦人は,グィネヴィア王妃の使いだと言って,ラーンスロット卿をエレーン婦人の部屋に連れてくることにした。

*エレーン婦人が可哀想。愛する男に冷たい態度をとられても,同衾したいというのは,演歌に通じるものがあるのではなかろうか。意外と日本と西欧の物の考え方は変わらないものなのかもしれない。

参考資料:「アーサー王物語Ⅳ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/12/26(日) 20:35:35|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第11巻第8章 | ホーム | キャクストン版第11巻第6章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/583-ccd26485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。