HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第10巻第53章

トリストラム卿は,美しきイソードの忠告で,狩りの際にも武装して出かけることにした。

ある日,トリストラム卿は,吠える怪獣が見えたので,それを追っているパロミデス卿のことがわかると思って,兜をかぶった(おそらく,正体を知られないようにということだろう)。

そこへ,ブルーンズ・サン・ピティ卿がやってきて,トリストラム卿は色々話をした。

さらに,パロミデス卿がやって来て,マーク王が牢屋に入れられ,トリストラム卿がこの国に来ているという噂があること等を話した。

このように立ち話をしていると,ブルーンズ・サン・ピティ卿を追うブレオベリス・ド・ゲイネス卿がやって来た。

パロミデス卿は,ブレオベリス・ド・ゲイネス卿に馬上槍試合を挑み,落馬させられた。

ブルーンズ・サン・ピティ卿は逃亡し,ブレオベリス・ド・ゲイネス卿は追っていった。

ブルーンズ・サン・ピティ卿は,エクター・ド・マリス卿,パーシヴァル・ド・ゲール卿,ハリー・ル・フィス・ラック卿の3人の騎士と出会い,ブルーンズ・サン・ピティ卿に追われているから助けて欲しいと嘘をついた。

エクター・ド・マリス卿,パーシヴァル・ド・ゲール卿は,追ってきたブレオベリス・ド・ゲイネス卿をブルーンズ・サン・ピティ卿だと思って突進したが,落馬させられてしまった。

ハリー・ル・フィス・ラック卿とブレオベリス・ド・ゲイネス卿の戦いは双方落馬となった。

ブルーンズ・サン・ピティ卿は,倒れているブレオベリス・ド・ゲイネス卿を殺そうとするが,ハリー・ル・フィス・ラック卿やパーシヴァル・ド・ゲール卿に邪魔をされたので,逃げていった。

その後,アーサー王の騎士たちはお互いに名乗り合い,悪徳の騎士として名高いブルーンズ・サン・ピティ卿を取り逃がしたことを残念に思った。

*悪徳の騎士ブルーンズ・サン・ピティ卿が大活躍。

参考資料:「アーサー王物語Ⅲ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/11/04(木) 20:00:20|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第54章 | ホーム | キャクストン版第10巻第52章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/529-aeb000d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。