HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第10巻第47章

パロミデス卿は,ボーダス王の娘の為に,コーサブリン卿と戦うことにした。

パロミデス卿とコーサブリン卿との戦いは,試合終了後にホート王子ガラホート卿の目の前で行うということになった。

5日目の試合では,ディナダン卿が活躍していた。

ホート王子ガラホート卿は,ラーンスロット卿に対し,ディナダン卿を打ち倒して,自分とグィネヴィア王妃の目の前に連れてくるよう頼んだ。

ラーンスロット卿は,ディナダン卿を落馬させ,部下に武装を解かせて,ホート王子ガラホート卿とグィネヴィア王妃の面前に連れて行った。

ホート王子ガラホート卿は,ディナダン卿をからかって大笑いした。

パロミデス卿とコーサブリン卿の戦いはパロミデス卿が勝利した。

コーサブリン卿が首を刎ねられたとき,誰も我慢できないほどの悪習が漂ってきた。

ホート王子ガラホート卿は,パロミデス卿に対し,コーサブリン卿の遺体から悪臭がしたのは,彼が異教徒である為であるとして,キリスト教徒になるよう説得した。

しかし,パロミデス卿は,イエス・キリストの為に7回の誠実な戦いをなし終えるまではキリスト教徒にはならないとの誓いを立てていると言い,洗礼を断った。

*ディナダン卿は,立派な騎士であるジェリン卿を落馬させた。
*当時の異教徒への嫌悪感が如実に表されていて興味深い。歴史的価値ある文学作品でなかったら,不適切な表現があったとして回収騒ぎになりかねないだろうなぁとか思った。

参考資料:「アーサー王物語Ⅲ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/29(金) 22:36:59|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第48章 | ホーム | キャクストン版第10巻第46章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/523-232c129f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。