HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第10巻第46章

サールース国で開催された7日間に渡る馬上槍試合の5日目。

この朝,ちょうどサールースの近くにある城にいたアーサー王のところにパロミデス卿がやって来て,馬上槍試合を申し込んだ。

パロミデス卿は,アドローンズ卿,エリス卿(アドローンズ卿の息子),ガーウェイン卿,モードレッド卿,ガヘリス卿,アグラヴェイン卿を次々と打ち負かした。

そこへ,ラモラック卿がやって来て,見事パロミデス卿を撃退した。

アーサー王は,ラモラック卿に対し,ガーウェイン卿やその兄弟たちには害を与えるようなことはさせないから,宮廷に留まるよう申し入れた。

しかし,ラモラック卿は,馬上槍試合に出場しなければならないからと理由をつけて断った。

話は変わるが,コーサブリン卿というサラセンの騎士が,ボーダス王の娘である乙女を恋慕い,彼女が結婚できないように,乙女が気が狂っているとの評判を立てて邪魔をしていた。

*ラモラック卿がガーウェイン卿やその兄弟に恩を売ったことになる。アーサー王の宮廷に留まる環境作りの為,パロミデス卿と仕組んだと想像すると面白い。
*パロミデス卿は次のエピソードで汚名返上。

参考資料:「アーサー王物語Ⅲ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/28(木) 22:35:33|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第47章 | ホーム | キャクストン版第10巻第45章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/522-c4458e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。