HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第10巻第32章

コーンウォールの受難は続く。

イライアス卿率いるサクソニー軍が引き揚げた後,今度は異教徒のサラセン軍が上陸した。

マーク王の弟であるボドウィン王子は,夜明け前に火刑でサラセン軍の船を焼き払い,夜明けと供に奇襲してサラセン軍を全滅させた。

マーク王は,弟のボドウィン王子の名声が上がったのが面白くなかったので,ある日ボドウィン王子を食事に招き,いちゃもんをつけて殺害した。

ボドウィン王子の妻であるアングリディーズは,ボドウィン王子の血染めのシャツとダブレットを持ち,息子アレクサンダーを連れて逃亡した。

*アレクサンダー卿の物語のはじまり。
*マーク王のいちゃもんは,サラセン軍が上陸した時にすぐに知らせれば自分も戦いに参加できたのに,それをせずに自分から名誉を奪って恥辱を与えたというもの。

参考資料:「アーサー王物語Ⅲ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/07(木) 22:03:05|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第33章 | ホーム | キャクストン版第10巻第31章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/501-1b13feef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。