HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迷宮の探索は必要か?

「ウィザードリィ」は,迷宮(地下10階のダンジョン)を探索しつつ,キャラクターのレベルを上げ,クラスチェンジをしたり,強力なアイテムを手に入れることを楽しむゲームである。

「ウィザードリィ」で,「迷宮の探索」が楽しかったかといえば,そのような記憶はない。

最初は地下1階でマフィーズ・ゴーストを倒して経験値を稼ぎ,
地下4階まで行けるようになったら,エレベータを使って地下9階まで行き,
地下9階や10階で強力なアイテムを手に入れる為にモンスターと戦い,
適当な時期にラスボスのワードナを倒し,
その後も地下9階や10階でレア・アイテム入手の為にモンスターと戦う。

地下2階・地下3階も一応は探索するが,
地下4階に行くための単なる通過点でしかなく,
地下5階から地下8階は,ほとんど行ったことがない。


ラスボスを倒してもゲームを止めず,その後もモンスターとの戦いを続けるのは,
結局はキャラクターを成長させる為だ(強力なアイテムもキャラ成長の役目を果たす)。

ということは,「ウィザードリィ」から迷宮探索の要素を取り除き,
戦闘とキャラ成長だけのゲームにしてしまっても面白いということになるだろうか?


なんだかやっぱり,つまらないゲームになりそうな感じがするが,
ちょっと作って実験してみる価値はありそうだ。
関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/04(土) 12:10:28|
  2. ゲームの楽しさの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ツールの選択 | ホーム | 解法を見つけるタイプのRPGは現在でも通用するのか?>>

コメント

今気付いたのだが………

それって「モンスターハンター」になるだけでは?
(プレイしたことがないので解らないが………)
  1. 2009/07/04(土) 14:20:40 |
  2. URL |
  3. HodoThePumpkin #slNeXGto
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/5-54678ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。