HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シミュレーションRPGツクール95でシミュレーションじゃないRPGを製作する意義

シミュレーションRPGツクール95は,その名のとおり,本来的にはシミュレーションRPGツクールを製作するツールである。

しかし,普通のRPGを作成することも充分可能だろう。

モンスターグラフィックは19種類しかないが,ゴブリン,オーク,ドラゴン等の基本的なものは揃っている。

短編RPGくらいは作れるのではないだろうか。


ただシミュレーションRPGではないRPGが作成可能だというだけでは,素直にRPGツクールを使えば良いだけで,敢えて「シミュレーションRPGツクール95」を使う意味はあまり無い。

シミュレーションRPGツクール95を使う利点は,パーティーのメンバーを別々に行動させることが可能という点だろう。

パーティーが敵がたくさんいる部屋に閉じこめられ,パーティー内の盗賊が罠を解除しつつ,他のパーティーのメンバーが敵と戦うだとか,盗賊を先行させて罠を解除しながらダンジョンに侵入するだとか,身軽な盗賊が城壁を乗り越え,守衛を倒し又は眠らせる等で行動不能にし,城門裏側から鍵を開けて他のメンバーを招き入れるだとか,盗賊の見せ場を増やすことができそうだ。

通常のRPGツクールで,上記のことを再現するのは難しいと思う。

他にも,モンスターを狭い部屋に誘導して,魔導師の強力な魔法で殲滅する状況も再現できそうだ。

小説などで描かれる上記のような状況を,テキストやグラフィックだけではなく,戦闘シーンとしてプレイヤーに提供できる点で,シミュレーションRPGツクール95で通常のRPGを製作する意義があると言えるのではなかろうか。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/26(日) 22:48:38|
  2. シミュレーションRPGツクール95
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第22章 | ホーム | シミュレーションRPGツクール95がRPGツクールより優れている点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/490-03b9d030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。