HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲームの中での戦争のルールはどこまでリアリティのあるものなのか

シミュレーションRPGでは,

 騎兵>歩兵>弓兵>騎兵

という暗黙のルールがあるのだと思う。


じゃんけんのようなこの三角関係は,ゲームとしては良い仕組みだと思う。


しかし,実際のところはどうなのだろう。

騎兵が歩兵に突撃をかけたら,さすがに「騎兵>歩兵」なのだろうと思うが,歩兵が長槍兵だったら「歩兵>騎兵」のような気がする。

また,騎兵は馬の分だけ的が大きいので,「弓兵>騎兵」というのは何となく理解できるが,弓兵の集団に至近距離から騎兵が突撃したら,やはり「騎兵>弓兵」なのではないだろうか。


戦術関係で参考になる書籍で比較的読みやすく面白かったのは,

「Truth In Fantasy XXIII 覇者の戦術-戦場の天才たち-」(中里融司著,新紀元社,1996)

だろうか。

昔一度通読した時の記憶によれば,基本的に戦争の主力は歩兵であって,騎兵や弓兵は敵軍の歩兵を浮き足立たせて,自軍の歩兵を有利にする為に運用するということが書かれていたような気がする。


ゲームとしての戦争のルールは,必ずしもリアリティのあるものでなければならないという訳ではないが,リアリティのある知識を得ておくと,面白いゲームのルールを思いつくかもしれない。

上記の本を再度通読してみようとか思った。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/24(金) 22:13:26|
  2. シミュレーションRPGツクール95
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シミュレーションRPGツクール95がRPGツクールより優れている点 | ホーム | シミュレーションRPGツクール95を使用する際のマストアイテム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/488-e1434ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。