HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シミュレーションRPGツクール95を使用する際のマストアイテム

シミュレーションRPGでは,敵味方が色違いになっている方が見やすく,プレイヤーにとっても親切だろう(例えば,自軍は青,敵軍は赤など)。

ユニット(駒)のグラフィックや,戦闘アニメーションのグラフィックの色を,簡単に変更できるツールがあれば便利に違いない。

前々回,「シミュレーションRPGツクール95」を使うには,顔グラフィックの種類を増やすのが最優先課題だと書いたが,

参考記事:シミュレーションRPGツクール95の顔グラフィック

とりあえず髪の色を変更したりできれば何とかなるかもしれないし。



というわけで,256色グラフィックツールの「D-Pixed」を導入した。

外部リンク:D-Pixed(Vectorのダウンロードページ)

色変更のやり方はとっても簡単。
  1. パレットウィンドウで,変更前の色を左クリック,変更後の色を右クリックで選択。
  2. パレットウィンドウの下のスライダーを一番右側に移動
  3. ツールウィンドウの上半分にある描画ツールの中から「色変更ツール」,下半分にある描画モードから「矩形塗りつぶしモード」を選択
  4. 色を変更したいグラフィックの場所を矩形選択(ドラッグ)
「シミュレーションRPGツクール95」のパレットは,きちんと整理されているので(グラデーションで並べられているし,そのグラデーションは色違いでも上下で揃っている),色変更作業はとてもやりやすい。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/23(木) 22:56:23|
  2. シミュレーションRPGツクール95
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームの中での戦争のルールはどこまでリアリティのあるものなのか | ホーム | 他のツクールの顔グラフィックをシミュレーションRPGツクール95で使う試み(実験)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/487-fc4b2ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。