HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第10巻第20章

ダゴネット卿たち一行は,アーサー王の宮廷に帰還し,アーサー王,ラーンスロット卿,トリストラム卿に対し,ダゴネット卿がマーク王を追いかけ回したこと,マーク王を救った騎士が自分たち7人の騎士を打ち負かしたことを報告した。

マーク王は,自分を救ってくれた騎士は,パロミデス卿であると報告した。

一方,ラモラック卿,パロミデス卿,ディナダン卿の一行は,その後,ガラホート卿の城で歓迎を受けた。

パロミデス卿とディナダン卿は少しの間そこに滞在することにしたが,トリストラム卿に会いたいディナダン卿は,アーサー王の宮廷へ向かった。

アーサー王の宮廷に到着したディナダン卿は,彼とパロミデス卿がモルガン・ル・フェの城に差し掛かった時に,ラモラック卿が12人の騎士を打ち倒したこと,ラモラック卿がパロミデス卿や自分を馬上槍試合で落馬させたこと,ラモラック卿とパロミデス卿が徒歩で戦ってラモラック卿の方が優勢であったことを報告した。

*これまでのエピソードの報告の話だが,要するにパロミデス卿が非常に強い騎士であること,ラモラック卿がそれよりも強い騎士であることを印象づけたいのだと思われる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅲ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/09/18(土) 22:31:56|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第10巻第21章 | ホーム | キャクストン版第10巻第19章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/482-9b166968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。