HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋愛シミュレーション以外のゲームを作る際にも,製作ツールの選択肢の一つとして「恋愛シミュレーションツクール2」を候補にしても良い場合がありそうな気がする

三国志のマイブームは続いているわけだが,

・参考記事:三国志の物語的な面白さとゲームとの関係

三国志関係のゲームを作ろうと仮に思い立った場合,一番の障害となるのは,グラフィック関係だと思う。


RPGツクールのシリーズでデフォルトで用意されているのは,西洋ファンタジーのもので,中国関係のものは自分で作るか,ネットで有志の方がUPしているものを借りてくるしか方法は無い。

私は自分でグラフィックを描く能力は無いし,ネットの世界では(ネットの世界でも?)引き籠もりなので有志の方から借りてくるという方法も少し躊躇してしまう。

なんとかならないかなぁとか思っていたが,ふと思いついて,昔購入してほとんど何も手を付けていなかった「恋愛シミュレーションツクール2」を起動してみた。


「恋愛シミュレーションツクール2」では,登場人物のキャラクターグラフィックは,デフォルトで用意されている髪・目の形・服装等のグラフィックのパーツを組み合わせて作成することができる(もちろん自分でグラフィックを描ける人はそれを使えるし,自分でパーツを用意することも可能)。

男性キャラクターもパーツの組み合わせでグラフィックを作成することが可能であり,デフォルトの服装パーツで神主・袴・浴衣・弓道着が用意されている。

上記の服装パーツを使えば,なんとなく歴史物っぽいゲームのキャラクターを作ることが可能だろう(鎧武者のようなキャラクターグラフィックは作れないが)。

昔の中国や日本を舞台にしたゲームを作る際は,製作ツールの選択肢の一つとして「恋愛シミュレーションツクール2」も有りかとか少し思った。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/08/01(日) 11:17:24|
  2. 恋愛シミュレーションツクール2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Project:Expansion作業日報(8) | ホーム | キャクストン版第9巻第24章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/434-b18ebf3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。