HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第23章

ボース・ド・ゲイネス卿一行は,その場所に待機し,夜にラーンスロット卿と合流した。

トリストラム卿とディナダン卿は馬を進め,二人の騎士と馬上槍試合をして勝利しないと泊まれないという城の近くまで来ていた。

ディナダン卿は,そのような城に泊まりたくないと主張したが,トリストラム卿に騎士道にかけて要求されたので,仕方なくついていった。

トリストラム卿とディナダン卿は,二人の騎士を倒して,素晴らしいもてなしを受けた。

トリストラム卿とディナダン卿が休もうとしていると,パロミデス卿とガヘリス卿がやって来て,この城の掟を要求した。

トリストラム卿は,今度は我々が城の掟を遵守しなければならないと言って,馬上槍試合に乗り気だった。

ディナダン卿は,トリストラム卿の仲間になってしまって忌々しいと愚痴をこぼした。

トリストラム卿は,ガヘリス卿と馬上槍試合をして打ち負かした。

ディナダン卿は,パロミデス卿と馬上槍試合をして打ち負かされた。

それから徒歩戦となったが,ディナダン卿はすぐに逃げていってしまったので,パロミデス卿は2対1で戦うことは恥だと言い,ガヘリス卿にどいていろと命じた。

トリストラム卿とパロミデス卿は,長い間戦ったが,ガヘリス卿とディナダン卿は相談して,二人の間に割って入って引き分けにさせた。

みんなで一緒に城に泊まろうということになったが,ディナダン卿が嫌がって出て行ってしまったので,トリストラム卿は追いかけて,修道主がいる宿泊所に一緒に泊まった。

*ディナダン卿は,トリストラム卿から逃げたかったのだと思う(それでもトリストラム卿が追いかけてきてしまって残念だったろう)
*英雄の随行者も結構大変だ。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/30(金) 22:46:56|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第24章 | ホーム | キャクストン版第9巻第22章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/432-699398e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。