HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第21章

美しきイソードは立ち去ったが,その飼い犬はトリストラム卿を離れなかった。

そこにマーク王とアンドレッド卿が通りかかった。

アンドレッド卿は,狂人がトリストラム卿であることに気付き,マーク王に自分の名前を正直に言うよう狂人に申し向けた

トリストラム卿は,マーク王に対し,正直に,自分がトリストラム卿であることを申告した。

マーク王は,トリストラム卿を死刑にしようとしたが,多くの直臣たちの反対で,10年の国外追放となった。

大勢の貴族たちが,トリストラム卿の船を見送りに来た。

そこへたまたまやってきたアーサー王の騎士であるディナダン卿は,トリストラム卿に馬上槍試合を挑み,打ち負かされた。

ディナダン卿は,トリストラム卿に同行させて欲しいと頼み,トリストラム卿は歓迎した。

そうして,トリストラム卿は出帆して行った。

*トリストラム卿の遺体を埋めたとまで嘘を言ってリオネス国の王になろうとしたアンドレッド卿については何のお咎めも無しのようだ。
*ディナダン卿の苦難の旅のはじまりはじまり~

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/28(水) 22:27:01|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第22章 | ホーム | キャクストン版第9巻第20章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/430-bbede889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。