HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第20章

ディナント卿は,マーク王のところに行き,裸の男が巨人トーラスを討って自分を助けてくれたことを報告した。

マーク王は,その狂人に会いたくなった。

マーク王は,部下と一緒に森へ入り,裸の男を見つけ,自分の城に連れて帰った。

マーク王は,その狂人がトリストラム卿だとは気が付かなかった。

美しきイソードは,ある日,その狂人に会いたくなり,ブラグウェイン婦人と一緒に庭まで会いに行ったが,その狂人がトリストラム卿だとは気が付かなかった。

トリストラム卿は美しきイソードのことがわかって正気を取り戻し,顔を背けて涙を流した。

その時,美しきイソードの飼い犬(トリストラム卿がいる時以外は決して王妃から離れようとしない小さな雄犬で,もともとはフランス国王の娘からトリストラム卿に愛のしるしとして贈られたもの。トリストラム卿はそれを美しきイソードに贈った)が,トリストラム卿の匂いをかぎ分け,じゃれついた。

美しきイソードは,狂人がトリストラム卿であることを知って気を失ったが,回復するとマーク王はトリストラム卿を追放するか殺すかするだろうから,アーサー王の宮廷へ行くようにアドバイスした。

*マーク王も美しきイソードも,どうして一目見てトリストラム卿だと気付かなかったのだろうか?単なるご都合主義と解釈すべきか,野人生活で顔つき等がかなり変わったと解釈すべきか

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/27(火) 22:19:51|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第21章 | ホーム | キャクストン版第9巻第19章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/429-79a3e2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。