HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第14章

トリストラム卿が馬を進めていくと,ケイ卿に出会った。

トリストラム卿は,ケイ卿にどこの国の者か聞かれたので,コーンウォール出身だと答えた(名前は聞かれなかったので名乗らなかった)。

ケイ卿は,コーンウォールから強い騎士が出たとは聞いたことがない等悪口を言った。

トリストラム卿とケイ卿が馬を進めていくと,ある橋のところでトー卿と出会った。

トー卿は,どちらかが馬上槍試合をしなければ橋を通さないと言ったので,ケイ卿が馬上槍試合をしたが打ち負かされた。

トリストラム卿とケイ卿は,更に馬を進め,宿に着くと,そこにはブランディリス卿がおり,すぐにトー卿も合流してきた。

四人の騎士は一緒に夕飯を食べたが,ケイ卿・ブランディリス卿・トー卿は,コーンウォールの騎士の悪口を散々言った。

トリストラム卿はほとんど口をきかず,翌朝,一人で出発して,三人の騎士を待ち伏せした。

ブランディリス卿はトリストラム卿に馬上槍試合を挑んだが,槍の一突きで打ち負かされた。

トー卿もトリストラム卿に馬上槍試合を挑んだが,打ち負かされた。

ケイ卿は,馬上槍試合に挑まなかった。

ケイ卿とブランディリス卿は,その騎士の名前が知りたかったので,トリストラム卿の後を追った。

トリストラム卿は,ケイ卿とブランディリス卿に名前を明かした。

ブランディリス卿は,円卓の騎士たちが最もお近づきになりたいと思っている騎士で,仲間になれたらどんなに良いだろうとトリストラム卿を称えた。

ケイ卿も,ラーンスロット卿を別にすれば,この世で一番名誉のある騎士と言われているとトリストラム卿を称えた。

トリストラム卿は,円卓の騎士の仲間になるほどの価値ある行為は未だしていないと言って,円卓の騎士の仲間になることを辞退した。

三人の騎士は,それからしばらく長い話をして別れた。

*匿名で何かするというのが流行っていたのだろうか。このエピソード以外でも,トリストラム卿はよく偽名を使ったりするし,ラーンスロット卿も同じようなことをする傾向にある。
*どういう理由かは不明だが,コーンウォールの騎士は臆病者だという風説があったらしい。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/21(水) 22:52:57|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第15章 | ホーム | キャクストン版第9巻第13章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/423-da55779f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。