HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第10章

トリストラム卿が白き手のイソードと結婚したことを知った美しきイソードは,トリストラム卿に対し,ブラグウェイン夫人を通じて,悲しい手紙を送った。

その手紙には,身の安全を保証するので夫人を連れて宮廷に来るようにと書いてあったので,トリストラム卿たち(ケイヒディアス卿,ブラグウェイン夫人,従者カヴァーネルも一緒だが,夫人の白き手のイソードは随行していない)はコーンウォールへ向けて出帆した。

トリストラム卿一行の船は,逆風の為,「危険な城」に近い海岸に吹き寄せられてしまった。

トリストラム卿は,この近くの森には不思議な冒険が多くあると聞いていたので,10日して戻らなかったらコーンウォールへ出帆するように申し伝え,ケイヒディアス卿と一緒に森へと入っていった。

トリストラム卿とケイヒディアス卿は,泉のそばに座っている騎士(実はラモラック卿)を見つけて馬上槍試合を申し込んだ。

ケイヒディアス卿は,泉のそばに座っていた騎士に打ち負かされた。

次にトリストラム卿が馬上槍試合に挑んだが,打ち負かされ,徒歩戦となった。

トリストラム卿と泉のそばに座っていた騎士は2時間ほど戦った。

*トリストラム卿が夫人(白き手のイソード)を連れて行かなかったのは,美しきイソードと密会するのに邪魔だったからではないかと思う。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/17(土) 11:37:55|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第11章 | ホーム | 主人公がどんどん弱くなっていくゲームの構想(妄想)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/419-bf245302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。