HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三国志の物語的な面白さとゲームとの関係

最近TVアニメでやっている三国志関係のものを見てしまい,久々に横山光輝の漫画や,多種多様の雑学本等を読んだりしている。

参考リンク1:最強武将伝・三国演義(テレビ大阪の番組情報サイト)

参考リンク2:三国演義(アニメ)Wikipedia

参考リンク3:SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors


三国志は物語的にかなり面白いものだが,ゲームになると食傷気味なのか,あまり面白くない(あくまでも個人的な感想だ)。

アクションゲームは兎も角として,シミュレーションゲームとしての三国志は,物語的な三国志とかけ離れている(ていうか物語と全く一緒だとゲームにはならないのだが)。

三国志の漫画を久々に読んで,「あぁ,やっぱり三国志って面白いなぁ。どれゲームも久しぶりにやってみるか」とか思っても長くは続かない。すぐに飽きる。数値的に強いのが絶対的に有利なので,何だか途中でやる気を無くす。

シミュレーションRPGとしての三国志もあり,これは基本的には物語をなぞっているが,なぞっているだけなので,一度クリアしたことのあるものを再プレイしたいとまでは思わない。シミュレーションRPGは結構時間のかかるゲームなので,それをプレイするぐらいなら本や漫画を再読した方が良いだろう。


物語的に面白いものをゲーム化しても面白くなるとは限らない。

これは企画段階のプロジェクト(アーサー王物語をモチーフに,騎士たちの死後の世界を舞台にしようとするもの)にも該当しそうで怖い。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/07/15(木) 20:55:50|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主人公がどんどん弱くなっていくゲームの構想(妄想) | ホーム | Project:Expansion作業日報(7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/417-119d838c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。