HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テストプレイ

自分で製作したゲームを自分でテストプレイするのは,苦痛な作業だと思っていたが(実際今まで製作したゲームのテストプレイは苦痛だった),今回は楽しくやれている。

制作者も楽しくプレイできる良いゲームだと言いたいわけではない。

今回制作中のゲームは戦闘がメインでイベントやシナリオ等々は一切無い。

ほとんど戦闘しかテストすることがないので,楽なのだ。


おそらく,現在制作中のゲームに,イベントやシナリオを導入し,それも含めてテストプレイをしなければならないということになれば,かなりの苦痛感を味わうことになると思う。

市販ゲームを遊んでいても,何らかの理由(セーブするのを忘れていたとか)でやり直しをする羽目になり,同じシナリオを再び見るのは嫌で嫌で仕方がない。

私は,そういう場合,イベントをスキップできる機能があれば躊躇なく使う。

イベントをスキップできる機能がなければ,そのシナリオのことを少し忘れるまで,そのゲームをプレイするのを放置する(そのまま忘れて1年以上放置してしまっているものもある)。


そういうことを考えると,現在制作中のゲームを完成させた後,色々な要素を拡張する際,シナリオの挿入位置,長さ,プレイヤーにセーブを促すような何らかの工夫というものを考慮しなければならないなぁ,とか思った。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/07(金) 23:56:56|
  2. Project:Foundation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<逃げゲー | ホーム | デフォルト戦闘がイライラしがちな点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/41-4fd1d710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。