HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デフォルト戦闘がイライラしがちな点

前に「RPGツクール2003」のデフォルト戦闘は慣れないと難し過ぎるので,ゲームの説明書に難しいと感じる場合はシステムメニューから「ウェイト」を選択しましょうと書いておくべきだというようなことを書いた。

参考記事:RPGツクール2003の最大の欠点

テストプレイを繰り返しているうちに,特に難しいと感じることはなくなってきたが,今度はゲージが溜まるまでの時間に苛つくようになった。

ゲージの溜まり方は,おそらく敵キャラや4人の主人公キャラの敏捷性をもとに,数値が大きいキャラが早く溜まるように自動的に計算されている(敏捷性が数値的に倍であれば2回行動できるように)。

だから,敵キャラの敏捷性が10,主人公キャラの敏捷性が10の時のゲージの溜まり方と,敵キャラの敏捷性が999,主人公キャラの敏捷性が999の時のゲージの溜まり方では,時間的な差が無い。

ゲージが溜まる時間が遅くてかったるいと思って,主人公キャラだけ敏捷性を2倍にすれば,敵キャラが弱くなってゲームバランスが崩れる。バランスを崩さないように敵キャラの敏捷性も2倍にすれば,倍にする前と同じになる。

だから,数値の調整によって,ゲージの溜まるスピードを上昇させるには限界がある。


デフォルト戦闘のゲージの溜まり方は,慣れると遅くてかったるいと感じるようなスピードになっている。

「RPGツクール2003」が「2000」の時と同じく,コマンドバトルをデフォルト戦闘に採用していれば,もっと評価が高くなったのではないかと思う。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/06(木) 22:36:26|
  2. RPGツクール2003
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テストプレイ | ホーム | 約10回の戦闘で1レベルアップは早すぎるか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/40-a673c2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。