HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第9巻第1章

ある日,アーサー王の宮廷にブルーノー・ル・ノワールという若者が騎士に叙して欲しいとやって来た。

ブルーノー・ル・ノワールは,きっちりとした身体に似合わない金のコートを着ており,不格好だった。

ケイ卿は,ブルーノー・ル・ノワールを「ラ・コート・マル・タイユ」と名付けた。

ブルーノー・ル・ノワールは,父がそのコートを着て眠っているときに殺されたので,父を殺した敵を討ち果たすまではコートを着ていようと決心していたのだった。

翌朝,アーサー王たちが狩りに出かけて行ってしまっていたところに,石の塔に飼われていたライオンが逃げ出してグィネヴィア王妃のところへ突進してきた。

他の騎士たちが逃げまどう中,ブルーノー・ル・ノワールは,剣を抜いてライオンと戦い,グィネヴィア王妃を助けた。

アーサー王は,ブルーノー・ル・ノワールを騎士に叙した。

ブルーノー・ル・ノワールは,自ら「ラ・コート・マル・タイユ」と呼ばれることを望んだ。

*「ラ・コート・マル・タイユ」とは「不格好にコートを着た男」という意味。
*アーサー王は,ブルーノー・ル・ノワールがライオンを殺してグィネヴィア王妃を助ける前日に,既に彼を騎士に叙そうと決めていた。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/19(土) 01:38:20|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第9巻第2章 | ホーム | キャクストン版第8巻第41章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/391-7499ab17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。