HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

約10回の戦闘で1レベルアップは早すぎるか

現在,レベルに応じた適切な場所で約10回戦闘すれば1レベルアップするように設定してテストプレイ中なのであるが,意外にすぐにレベルアップするものだと気が付いた。

もう少し戦闘をシビアにするか,敵を倒した時に与える経験値を低くするかしようと思ったが,その昔,ゲーム製作についての何かの本で,

「制作者が『簡単すぎるのでは?』と思うくらいのバランスが一番丁度良い」

と書いてあったことを思いだし,このまま続行することにした。

上記の格言(?)は,要するに,ゲーム制作者は敵の弱点をはじめとした全てのデータを知り尽くしているので,効率的にゲームを進めてしまえるが,はじめて遊ぶプレイヤーは全く何も知らされていないので,制作者が考える難易度より高めの難易度に感じる,という理屈に基づいている。

言われてみれば,そうかなるほど,とか思う。


ただ,常にオート戦闘だけでも事足りるくらいの難易度ではいけないと思う。

オート戦闘だけでもゲームをクリアすることが可能であれば,それに気付いたプレイヤーは,常にオート戦闘を選択してしまい,コンピュータが勝手にやっている茶番劇を観賞するだけの存在になりかねない。

そんな状態だと,ゲームを続ける気にもならないだろう。


まずは,オート戦闘だけではゲームオーバーになる可能性があるも,制作者(私)が『簡単すぎるのでは』と思う程度の難易度を目指すことにした。

それでどうしても不都合なら,拡張時に敵キャラを倒した際に得られる経験値を削ってしまおう。

とか思った。
関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/05(水) 23:57:08|
  2. Project:Foundation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デフォルト戦闘がイライラしがちな点 | ホーム | HPの回復とコストについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/39-30fb589e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。