HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第8巻第28章

トリストラム卿は,ガラホート卿に別れを告げて航海を続けた。

その時,トリストラム卿とラーンスロット卿のもとに,キャラドス王がガーウェイン卿を打ち負かして捕虜にしたという知らせが届いた。

ラーンスロット卿は,ガーウェイン卿を馬の鞍にくくりつけて自分の城へ向かおうとするキャラドス王と出会い,ガーウェイン卿を助ける為にキャラドス王と戦った。

ラーンスロット卿は,キャラドス王を打ち負かして首を刎ね,ガーウェイン卿を救出した。

ラーンスロット卿の噂を聞きつけたトリストラム卿は,美しきイソードと一緒でなければ,すぐにでもラーンスロット卿を探しに行くのにと残念がった。

その後,トリストラム卿はコーンウォールに辿り着いた。

*キャラドス王は,アイルランドのアグウィッサンス王とブラモー・ド・ゲイネス卿の裁判の審判官だったので,アーサー王側の騎士だったはず。
*キャラドス王とガーウェイン卿との間に何があったのかは不明。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/05(土) 21:34:44|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第8巻第29章 | ホーム | キャクストン版第8巻第27章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/377-3ef8b5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。