HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第8巻第13章

トリストラム卿は,それからコーンウォールのマーク王のもとに帰還し,暇を見て父であるメリオダス王のもとにも帰ったが,再度マーク王の宮廷へ戻った。

しかし,マーク王が愛するセグワリデス伯の妻とトリストラム卿が愛し合うようになり,トリストラム卿とマーク王との間に嫉妬と不和が生まれてしまった。

ある日,セグワリデス伯爵夫人は,トリストラム卿に対し,一夜を供にしようと小人を使いに出した。

しかし,マーク王は,小人を呼び出し,力ずくでセグワリデス伯爵夫人の言伝(ことづて)の内容とトリストラム卿の回答を聞き出した。

マーク王は,その夜,二人の騎士とともに,セグワリデス伯爵夫人のもとへ向かうトリストラム卿を襲撃した。

トリストラム卿は,マーク王と2人の騎士を撃退したが,胸にひどい傷を負った。

しかし,トリストラム卿は,そのままセグワリデス伯爵夫人のもとへ馬を走らせた。

*セグワリデス伯爵夫人は,夫に見つかった場合に備えて,トリストラム卿に充分に武装して来るように小人に言伝を頼んでいた。
*トリストラム卿は,美しきイソードには7年間結婚しないという約束をさせているのに,自分は怪我を押してまでも不倫関係に熱中している。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/05/21(金) 22:22:54|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第8巻第14章 | ホーム | キャクストン版第8巻第12章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/361-e69435ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。