HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第8巻第10章

大馬上槍試合2日目にはトラムトリスト(トリストラム卿)も参加し,パロミデス卿を打ち倒した。

また,トラムトリスト(トリストラム卿)は,ヒービスの求めに応じ,彼を騎士に叙した。

パロミデス卿は大馬上槍試合での敗北を恥じて,ひっそりと試合会場を後にしたが,トラムトリスト(トリストラム卿)はその後を追った。

トラムトリスト(トリストラム卿)とパロミデス卿は再度戦い,パロミデス卿は降伏した。

トラムトリスト(トリストラム卿)は,パロミデス卿に,美しきイソードから手を引くことと,1年間武装することを禁じることを命令した。

トラムトリスト(トリストラム卿)は,コーンウォールのマーク王の居城へ帰り,前にも増して歓待されるようになった。

*ヒービスは騎士になる為にガーウェイン卿と一緒に大馬上槍試合に来ていた。
*パロミデス卿は,大馬上槍試合2日目に,百騎王とスコットランドの王を打ち倒した。
*試合に負けたパロミデス卿を追って再度打ち負かすトリストラム卿は結構サディスティックだ。
*パロミデス卿を降伏させた後,トラムトリスト(トリストラム卿)が「悲しみの城」のラーンスロット卿の安否を尋ねる乙女と出会い,自分がラーンスロット卿ではないと告げるエピソードもあるが蛇足っぽい。
*トリストラム卿は結構嫉妬深い。後のセグワリデス伯爵夫人のエピソードでも嫉妬の記述が出てくる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/05/18(火) 22:16:49|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第8巻第11章 | ホーム | キャクストン版第8巻第9章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/358-4c77899d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。