HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第8巻第4章

コーンウォールのマーク王は,長い年月の間,アイルランドのアグウィッサンス王に年貢を払っていたが,ここ7年間はずっと滞納していた。

コーンウォールのマーク王は,アイルランドのアグウィッサンス王に対し,年貢の支払いをかけて,お互いに1人ずつ騎士を出して決闘しようと申し込んだ。

アイルランドのアグウィッサンス王は,アイルランド王妃の弟で円卓の騎士でもあるマーハウス卿を派遣した。

コーンウォールのマーク王は,マーハウス卿と戦う騎士を募集したが,誰も名乗りを上げなかった。

その噂がメリオダス王のもとへ舞い込み,トリストラムはコーンウォールにアイルランドのマーハウス卿に立ち向かおうとする騎士が一人もいないことを恥じ入り,憤りを感じた。

*コーンウォールのマーク王は,自分から喧嘩を売っておきながら右往左往している。既に敵役(情けないキャラクター設定)の伏線が張られていると言っても良いだろう。
*当時マーハウス卿は,この世で最も有名で名高い騎士の一人と言われていた。
*コーンウォールのマーク王の廷臣たちの中には,ラーンスロット卿に頼むことを思いついた者もいたが,同じ円卓の騎士同士での戦いは好まないだろうということで却下となっている。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/05/12(水) 21:48:47|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第8巻第5章 | ホーム | キャクストン版第8巻第3章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/352-a52a9172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。