HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレイヤーに全てのダンジョンを探索しようという気にさせる方法の検討

「ウィザードリィ」では,地下4階からエレベータで地下9階まで降りることができた。そして,地下4階までたどり着けるキャラクターは,地下9階の敵の一部とも何とか渡り合うことができ(連戦になると辛いが………),レアアイテム取得に精を出すことができた(ような気がする)。

私は,「ウィザードリィ」で,地下5階から地下8階までを隅々まで探索した記憶が無い。あまり必要性がなかったのだと思う。

しかし,せっかく用意したダンジョンの1部をプレイヤーが全く見向きもしないという状態は勿体ないような気がする。こういうケースの場合(多少低いレベルの状態で,ゲームの通常の手順をスキップさせても,何とか遊べる又はそれが効率の良いプレイの仕方になっているような場合),どうにかしてプレイヤーに全てのダンジョンを探索し尽くす動機を与えることはできないだろうか。


各階ごとに,最終階で必要となるイベント用アイテムを設置するという方法もありうるが,そうだとしたらプレイヤーは単なる作業感しか感じないだろうと思われる。

プレイヤーはレア・アイテム欲しさに,ゲームの通常の手順をスキップさせるのだから,各階ごとに強力な武器・防具系のレア・アイテムを設置するという方法も合理的のような気もするが,それをやってしまうと,ゲーム・バランスが崩壊する可能性がある(設置するアイテムは,地下9階で入手できるものよりも良いものでなければ意味がない)。

各階ごとに楽しいイベントを設置し,それでプレイヤーを引き込むという方法ができればベストなのだろうが,そのような技量は私には無い。


一番の解決策は,能力値UP系のアイテムを設置するという方法ではなかろうか。能力値UP系のアイテムはダンジョンで拾う方法以外には手に入らないようにして,プレイヤーに全てのダンジョンを探索してもらうのだ。

能力値UP系アイテムの効果量や数を調整すれば,ゲーム・バランスの維持もたやすい。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/01(土) 17:42:02|
  2. Project:Expansion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プレイヤー自身にゲーム上の役割を担わせるシステム | ホーム | オリハルコン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/35-79ce5a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。