HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第30章

ライオネス婦人側とアーサー王側の馬上槍試合は続く。

ガレス卿は,ライオネス婦人から与えられた身につけていると様々な色に変化する指輪を小人に預けてしまっていたので,元の武具の黄色一色となってしまい,誰もがはっきりと彼を認識できるようになってしまっていた。

アーサー王は,監督官たちに,大活躍している黄色い武具を身につけた騎士が何者なのか調べるように命じた。

監督官の一人が,ガレス卿に近づき,兜に「この兜はオークニーのガレス卿のもの」と書いているのを見つけて,大声で報告した。

ガレス卿は,自分の正体が発覚してしまったので,試合会場から逃げた。

ガーウェイン卿は,ガレス卿を追ったが見失った。

ガレス卿は,小人にライオネス婦人に指輪を返すよう申し付け,小人はそれに従った。

その後,ガレス卿は,疲れ果てていたが,夜になるまで嵐のように稲妻が鳴り響く森の中に馬を進めていった。

そうして,偶然にもある城に辿り着いた。

*戦績(左側がライオネス婦人側,右側がアーサー王側)
○が勝利者,×は敗者,△は引き分け,?は勝敗不明

○ガレス卿 VS ×サグラモアー卿

○ガレス卿 VS ×ガーウェイン卿

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/22(木) 01:17:32|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄の壁 PartⅠ | ホーム | 赤い牛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/332-f39419bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。