HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第25章

オークニーの王妃(名前はマーゴース,アーサー王の異父姉で,ガーウェイン卿らの母であり,アーサー王との間にもうけたモードレッド卿の母でもある)がアーサー王の宮廷にやって来た。

ガーウェイン卿,ガヘリス卿,アグラヴェイン卿は,母であるマーゴース王妃に12年も会っていなかった。

マーゴース王妃は,息子のガレス卿(ボーメイン卿)に立派な鎧兜や馬を与え,旅行費用として多くの金銀を持たせて,アーサー王の宮廷に行かせたのに,12ヶ月間もの間台所の下男として扱っていたことを非難した。

アーサー王たちは,ガレス卿が宮廷にやってきた時のことを説明して弁解した。

マーゴース王妃は,ケイ卿がガレス卿をボーメイン(美しい手という意味)と名付けたことについては,良い名前だと関心した。

*ガーウェイン卿たちは,ガレス卿が弟であることを知らなかった。
*ガレス卿がアーサー王の宮廷に来るまでの間に何が起こったのかは不明。
*結局アーサー王たちは,ガレス卿の自作自演劇に付き合わされた格好となるのではなかろうか。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/15(木) 18:11:33|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第26章 | ホーム | キャクストン版第7巻第24章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/325-7e32273a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。