HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第23章

ライオネス婦人がガレス卿の寝所にやって来たが,再度,先日の武装した騎士が現れた。

今度はライオネス婦人がガレス卿を助けて武具を身につけさせたので,ガレス卿は傷を負わずに武装した騎士を倒した。

ガレス卿は,武装した騎士の首を刎ね,その首を粉々に切り刻んで窓から城の堀へ放り投げた。

しかし,ガレス卿は,戦いの最中に敗れてしまった古傷からの大量出血のせいで倒れた。

ライオネス婦人が大声で叫んだので,グリンガモー卿や乙女ライネットが現場にやってきた。

乙女ライネットは,ガレス卿が捨てた首の破片を拾ってきており,また軟膏を塗って武装した騎士を復活させた。

ガレス卿は乙女ライネットを非難した。

ガレス卿の傷は,魔法の力で傷つけられたものだったので,その魔法をかけた者しか完治させることはできないものだった。

一方そのころ,アーサー王の宮廷に,緑の騎士パートレープ卿が50人の,赤の騎士ペリーモンズ卿が60人の,藍色の騎士パーサント卿が100人の騎士を引き連れて,アーサー王に服従し,ボーメイン卿(ガレス卿)に敗れた事の次第を報告した。

また,赤の国の赤の騎士アイアンサイド卿が600人の騎士を引き連れてやって来て,ボーメイン卿(ガレス卿)に敗北した際の約束を守り,アーサー王に服従し,ラーンスロット卿とガーウェイン卿に対し敵意を抱いていたことの許しを求めた。

*ガレス卿はかなり若いという設定なので,なんとしてでもライオネス婦人と同衾したかったのかもしれない。
*赤の国の赤の騎士アイアンサイド卿は,30年間ガレス卿以外に敗北したことはなく,「危険な騎士」と呼ばれていたらしい。
*アーサー王は,人殺しをせずに,自分に忠誠を誓うことを条件に,アイアンサイド卿を円卓の騎士の一人に任命すると約束した。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/13(火) 23:21:21|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第24章 | ホーム | キャクストン版第7巻第22章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/322-5a93f899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。