HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第22章

ガレス卿とライオネス婦人は深く愛し合うようになり,結婚前だというのに寝所を供にしようと画策した。

二人は秘密裏にその計画を実行しようとしたが,まだ若く未熟者だったので,ほとんどみんなにバレていた。

ライオネス婦人の妹で,これまでガレス卿と一緒に旅をしてきた乙女ライネットは,結婚前の二人がそのような計画をすることを面白くないと思っていた。

いざライオネス婦人がこっそりとガレス卿の寝所に忍び込むと,突然,体中に明かりをたくさんつけた武装した騎士が現れた。

ガレス卿は,ベッドから飛び出して剣をとり,その騎士の首を刎ねたが,太腿を刺されて重傷を負った。

ライオネス婦人が大声で叫んだので,グリンガモー卿や乙女ライネットも現場にやってきた。

乙女ライネットが,ガレス卿に殺された騎士の首と胴体に軟膏を塗ると,その騎士は何事もなかったかのように復活した。

騎士にガレス卿を襲わせたのは乙女ライネットだった。

ガレス卿は,乙女ライネットを非難した。

ガレス卿は怪我が治ると,再度ライオネス婦人と寝所をともにしようと画策した。

ガレス卿は,今度はベッドの側に鎧兜と剣を忍ばせておいた。

*パーサント卿の娘の誘いには乗らなかったのに………
*もしかしたら乙女ライネットはガレス卿に恋心を抱いていたのかもしれないなぁとか思った。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/12(月) 23:14:18|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第23章 | ホーム | キャクストン版第7巻第21章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/321-d45367f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。